会社概要

ABOUT US

四角会社概要

商号

株式会社HeSeL(ヘッセル)(英文名HeSeL Inc.)

所在地

東京都中央区八丁堀1-11-3ディアレスト東京8F

設立年月日

平成27年2月23日

資本金

1億円

代表取締役

崔 迥植(チェ・ヒョンシク), M.D.,Ph.D
放射線科専門医(前延世大学助教授、現外来教授)

略歴

1993年~1995年前SAMSUNG医療院チームリーダー・韓国初のPACS導入病院、
当時責任者(世界的には4番目)2500床規模
1995年~2000年株式会社INFINITT Healthcare前代表取締役社長(KOSDAK上場)
2000年~2009年株式会社メディカルスタンダード前代表取締役社長
2005年~2015年株式会社PACSPLUS前代表取締役社長
2013年~現在株式会社HeSeL KOREA 代表取締役社長(子会社)
2015年~現在株式会社HeSeL JAPAN 代表取締役社長(親会社)
(株式会社PACSPLUS及び株式会社HeSeL KOREAを吸収合併)
Samsung Medical Center・Digital Healthcare Center教授
HeSeL遠隔読影センター運営中

事業内容

モバイル用アプリケーションの企画、研究、開発、製造、販売及び輸出入医療用ソフトウェアの企画、
研究、開発、製造、販売遠隔読影事業広告、宣伝に関する企画及び制作

本社

〒104-0032
東京都中央区八丁堀1-11-3ディアレスト東京8F
TEL 03-3553-1201/FAX 03-3555-5122

四角アクセス

東京メトロ日比谷線八丁堀駅 A5出口より徒歩1分 八丁堀交差点を茅場町方面へ渡り、吉野家の隣ビル。

東京メトロ東西線茅場町駅 2番出口より徒歩3分 新大橋通りを八丁堀交差点方向へ進み、吉野家の隣ビル。

四角沿革

2017年2月

ホームページリニューアルオープン

2015年10月

株式会社PACSPLUSと合併

2015年2月

株式会社HeSeL設立(東京都中央区八丁堀1-11-3)

四角認定証

PACSPLUSは、2000年リリース以来、日本全国2000ヶ所以上の施設に導入されております。
その間、PACSPLUSはISO 9001とISO 13385、アメリカのFDA、ヨーロッパのCE(EUにおける安全基準)、またSGS(世界最大規模の民間検査機関)から認証を頂きました。そして、絶え間ないテクノロジーの進歩のなかで、日本はもとより、東南アジアやアメリカの医療従事者の皆さまから、安心して使える製品として好評を頂いております。
このことは顧客満足を第一に考えてまいりました弊社にとって、大きな喜びと誇りです。
弊社はPACSPLUS製品をさらに高品質で低価格で提供するとともに正確な情報提供、素早い保守サービスの実現に向けさらなる努力をお約束します。

ISO 9001とISO 13385、アメリカのFDA、ヨーロッパのCE(EUにおける安全基準)、またSGS(世界最大規模の民間検査機関)から認証

メールでのお問い合わせの方

お電話でのお問い合わせの方(受付時間 平日9:00~17:30)